ス キ ー 2016〜7年


奥伊吹スキー場  (2017・3・14)
 ホワイトデーで男女二人ならリフト券割引があるが、残念ながら一人なので適用外、ただしシニア割引はある。平日のスキー場は人が少ない。リフト並びがなく、一人だとほとんど休まないので疲れも早い。コースを二回りして帰路についた。
 このスキー場に長年通っているが、向かって右の最上部にあるブナ林ゲレンデ(第11リフト)で初めて滑った。平日行くとこのリフトが動いていなかったからだ。ただ、動いていない理由がわかった。このゲレンデへの行きも帰りも歩いて登らないといけないし、コースの短い魅力に乏しい所なのだ。二回滑って天狗岩コースに戻る。このコースの最上部からの山の景色は素晴らしい。
 四日市から養老、美濃へと繋ぐ東海環状道の工事が至る所で進んでいた。全線開通すると奥伊吹スキー場(滋賀)や奥美濃のスキー場への時間が短縮されて便利になる。ただし、完成は平成31年、その時まで滑っていられるかな〜?

ブナ林ゲレンデ

天狗岩コース

東海環状道工事

鷲ヶ岳&ホワイトピア  (2017・3・6)
 いつものメンバーO君、H・Tさんの都合が悪くなったので、M・Tさんと6時に四日市を出発した。共通券を買ってホワイトピアスキー場から滑り出し、鷲ヶ岳スキー場に入ったら、マイクで「鷲ヶ岳は今日女性のリフト代無料」と放送していた。気が付くのが遅すぎたが、M・Tさんはもちろん女性、残念。
 一度だけ休憩(昼食)して、20コースほど滑った。2時半に帰路につき、5時半には帰宅した。骨折の影響がなかったので良かった。
 

ブランシュたかやま&しらかば2in1  (2017・2・25〜26)
 初詣で転倒して足を骨折、完治に45日間かかった。もちろんスキーは行けなかったが、足を固定したので筋力が低下した。
 やっと整形外科の先生の許可が出たので、いつものS医師のツアーに参加(8人)した。1日目はブランシュたかやまスキーリゾート、2日目はしらかば2in1スキー場、2日とも天候に恵まれとても楽しいスキーになった。こんな素晴らしいコンデションは近年珍しい。
 夕食の皿にBuon anniversario (良い記念日を)とチョコレートで書かれていた。誕生日が同じSさん、Yさんと素空の皿である。
 骨折した足が不安だったが、いつものように滑れたのでほっとした。ただ、1日目の夜に足の指がつった。2日目も楽しく滑ったが、いつもより疲れを感じたので早めに切り上げた。


Buon anniversario (良い記念日を)

鷲ヶ岳スキー場  (2016・12・30)
 孫たち初スキー、超満員のゲレンデで楽しんだ。パパ、貞おじ、スージの3人で教え、午後はリフトに乗ってゲレンデを2回下りた。初めてにしてはなかなか上手だった。睡眠不足で出かけ、面倒を見たスージはとても疲れた。
 最後にパパと二人で滑ったが、スピードのあるパパにはついていけなかった。
   

長良川SA

到着

ココロ

まっちゃん

休憩

inserted by FC2 system